白馬(&白タイツ)の王子様は来なかった

宝くじの中で硬貨で目隠しを削る「スクラッチ」というのがありますが、今年の4月から手塚治虫キャラの絵柄のくじが売っているということを知ったのが10日ほど前。そして今月の絵柄が白タイツ少女王子こと「リボンの騎士」で、これは買わずにはいられないということで購入(1枚200円)。

120827_01_#tricotcafe.jpg

1等は1000万円で、当然儚い夢を見つつ10円玉でゴシゴシ。これがまた2枚に1枚ごと5等の200円が当たってしまい、結局戦績は7枚購入中3枚が当たり。運を小さく小さく使いきってしまいましたw まさに自分にとって人生起死回生の白馬の王子様になるかと思ったんですが。

一応考えた自分的1000万の使い道は。500万=住宅ローン前倒し、200万=諸々返済/充当、100万=株でも買うか?、100万=信用金庫の定期預金へ、20万=iMacを新調する、20万=妻に上げる、40万=夫婦で旅行、20万=親に何か美味いもの食わす。と、まぁ、50代目前ともなると1000万はあまり夢多い金額ではありませんな。

イラスト。漫画描きソフト・コミックスタジオで有名なセルシスから最近リリースされたCLIP STUDIO PAINTというカラーお絵かきソフトをさっそく導入。アナログ絵はやたら迷い線が多くて消しゴムのカスで机上が汚れるのが悩みの種だったので、いっそのこと、とフルデジタル移行に挑戦中。ヨレヨレにならずに線を引くのもおぼつかない状態ですが、新ツールはいろいろ楽しいもんです。

• • •

タイツっ娘日報 120712版

電車に乗って駅につく度に、ホームに佇んでいたり乗車してくる女性の脚を、かすかな希望を持ってチラ見してしまう。そんな大東京の人ごみに紛れてもタイツフェチとしての確固とした自分を保ち続けるオレです。

120712_01_#sketch.jpg

こうして一日に何人かは必ずタイツさんがいる、ってのがね。やっぱり気が抜けないんですわ。

蒸し暑い夜、終電間際の帰宅途上の居眠りタイツOLさん。

• • •

タイツっ娘日報 120710版 タイツっ娘引き寄せの法則

日常的にタイツっ娘スケッチをしているので、メモ紙片とボールペンは常にズボンのポケットに入れて一瞬で取り出せるようにしています。が、仕事の合間のちょっとした休憩で外をぶらつく時にメモ帳は持っていてもうっかりボールペンを忘れてしまう、ということがここんとこ連続で起きまして。1時間足らずの時間とは言え、いつも持っているボールペンがないと不安になって文房具屋(職場の近くに新宿・世界堂がある)に寄ったりするわけです。

で、「あーいかんな、これからちょっと珈琲屋によってタイツっ娘スケッチをするので、ペンを買っておかなくては」とボールペンを買いまして。よくよく考えると夏のこの時期、タイツっ娘を見かける確率は低いわけで、「これからタイツっ娘スケッチをするので」という確信を持つのはいささか理不尽なわけですよ。でも10分後にスケッチしている自分のイメージがはっきりと頭に浮かんでたんですよね。

で、10分後に入ったドトールに、いましたタイツっ娘。脚の綺麗な地味メガネさん。

120710_01_#sketch.jpg

偶然とは言え不思議ですわな。

こういう未来に起こる出来事を、すでに経験完了したイメージを頭に描いて行動すると、なぜかその出来事が本当に起こる、という状態をスピリチュアル系の人たちは「引き寄せの法則」と呼んでありがたがってるそうですわよ、奥様。

「引き寄せの法則」って知ってる奴いる? ヤバイ本物だったみたいだ : あじゃじゃしたー

胡散臭いと思い込む前に実際試してみると面白いかなー、と思った次第。まぁ、人生を楽しくするのはこうした小さな小さなニンマリ成功体験(!?)積み重ねですよね。

• • •

タイツっ娘日報 120702版

7月になった。夏なんですよ、夏。ところが陽気も比較的涼しいせいか、真っ黒なタイツを履いたお姉さんがしっかりといるわけです。

昼過ぎに立ち寄ったドトールで、デニムのミニスカに黒タイツのお姉さん。なぜか私の行きつけのドトールでは黒タイツさんは喫煙コーナーに潜んでいて、非喫煙者の私は近づけませんw よってスケッチなし。

120702_01_#sketch.jpg

電車内にて。デニムショーパンに黒タイツのさわやか系お姉さん。たぶん黒タイツは、レギンス・トレンカも含めて男にとってのズボン感覚なんでしょうなぁ。

120702_02_#sketch.jpg

上半身は涼し気な水色のブラウス、白のふわっとしたスカートに黒タイツのコントラストがキュンとくる清楚系お姉さん。スケッチの途中で移動されちゃったんで、未完成スケッチとして着彩なし。

120702_03_#sketch.jpg

こちら帰宅途上。髪を上げて、目をひん剥いてメイク直しをしてたんですが、シャンとしたらモデル体型の凄いきれいなお姉さんでした。フワフワなブラウスに、極限までショートなデニムのショーパン、そして黒タイツ。ブーツなのでちょいレギンス疑惑あり、ですが。真夜中の赤坂に消えていったので、夜のお仕事なのか、大人の夜遊びをしに行くのか。

と、まぁ、こんな感じでまだまだ目が離せない7月であります。

夏コミ落ちちゃったんで、秋までの間少しブログ投稿を充実させようかと思っとります。よろしく。

• • •

ショーパンに見える毛糸のパンツが丸見えな黒タイツさんを見た

地元には駅前に巨大な専門学校がありまして、20歳前後の女の子(もちろん男子もいますが)が比較的たくさん歩いている街なので、タイツウオッチネタにもあまり困りません。

先週のある暖かい日、5月と言えどもまだまだ黒タイツもいるなーと見つけたタイツっ娘。ダンガリーのシャツと、「ショーパン」。でも何かかがおかしい。妙にハイレグだ。それに体に密着しすぎている。しかも毛羽立ちが目立つ穿き古し感。信号待ちの時にしげしげと眺めると、両方の内股からマチが捩れたようにはみ出している。

こっ、これは…。

120523_01_#tricotcafe.jpg

歩く方向が同じだったので、しばらく後ろについて歩いていると、急にババっとシャツの裾を引きずり下ろしました。あれ、裾、長いw

どうやらミニワンピが、小脇に抱えたバッグでめくり上がってお尻丸出しになっていたのに気がついていなかったようです。チェックのパンツも半分見せパンのつもりでタイツの上にはいているんでしょうから、なおさら気が緩んじゃったんでしょうねぇ。時間にしてほんの2〜3分ほど。いいタイミングで出会えましたw

ショーパンも極限まで短くなった昨今、いっそのこと股間ちょい上ぐらいの丈のチュニックなりシャツなりに、「見せパン」で「30代の大人ワカメちゃんがエロい」みたいなファッションが流行ってもぜんぜんオッケーだよね。

ちなみに信号待ちの時に描いたスケッチがこれ。

120523_01_#sketch.jpg

尻に視線が行き過ぎてやたらバーンとした腰付きになりましたが 、ちょい背高めのスタイル良しさんでした。

今回のタイツっ娘画報、Pixivに先行してアップしたら、自分の絵の中では最高の評点をいただきまして、晴れてイラストルーキーランキングで81位に入賞。(ルーキーランキングなので2軍的な扱いですが) こんなことは今後起こりそうもないので、この週末はひとり喜びでニヤニヤしておりました。

• • •

タイツっ娘日報 120521&22版

めちゃくちゃ遅いご挨拶ですが、ゴールデンウィーク中5月5日のコミティア100にて当サークルにお立ち寄り下さった方々、ありがとうございました。お陰様で持ち込み部数少数ですがコピー誌が全部はけて、コピー代だけでも回収できましたw さすが記念すべき「お祭り回」である100回目、コミティアらしからぬ殺気と熱気を楽しんできました。

さてそのタイツっ娘スケッチコピー誌「タイツっ娘日報」を作ることで、日々の蓄積の重要さを再認識したわけで、タイツ関係はオフシーズンになりますが、スケッチ掲載続けていきます。

その他の絵も載せたいんですが、6月のサンクリに向けて制作を始めているので、時間のかかるものはちょっと無理かも。

120521_01_#sketch.jpg

5月21日。金環日食の日ですね。特に興味なかったんですが、夕食後寝落ちして目が醒めたら朝まで眠れなかったのでそのまま見ました。東京南部は雲が厚かったですが、それが逆に幻想的なフィルターとなって 裸眼でも充分楽しめました。

スケッチ。薄手の黒タイツに裾ボロ系のショーパン。裾の広いパンツなので電車で座っている時に前に立たれたら、付け根まで見えそうでドキドキするかも。

120522_01_#sketch.jpg

5月22日。結構寒い。仕事へ出る前までソファクッションでウトウトしてたんですが、薄い毛布だと寒い寒い。この薄っすら寒い状態でうたた寝してると必ず悪い夢を見るんですよね。恐怖というよりは、自分が友人から嫌われてるのを知って愕然とするようなイヤーな夢をw

プチタイツ日和かなーと思って外へ出たら、そこそこイイ感じのタイツっ娘を複数目撃。このスケッチは深夜の帰宅途上で。薄手の黒タイツにクリーム色のレースのミニスカ。裾のレースの網目から見えるタイツのスケ感がエロい。

120522_02_#sketch.jpg

脚の配置が変わったのでもう一枚。 この手の薄手タイツってちょっと肌寒い日の防寒的にはあまり役に立たないような気もするけど。今日は多数目撃しました。

• • •

タイツっ娘日報 120421&22版

毎度同じことをぼやいてますが、スケッチの着彩と更新をちょっとサボるとどんどん溜まっていって鬱。1日4-5枚ペースで増えていきますからねー。(週末整理してたら年明けから溜まってる未処理スケッチが120枚ほどありましたw)

とりあえず、4月21日版と22日版。

120421_01.jpg

ぽってり唇のお姉さん。タイツは真っ黒。ヒール高めの靴のワンポイントはリボンが3つ重なっていてピラピラして可愛い。

120421_02.jpg

深夜の帰宅途上。読モっぽい華やか美人な茶タイツっ娘。 ヒラヒラしたピンクのピエロカラー(?)が可愛い。細くてきれいな脚に茶タイツがエロい! ガン見スケッチしてたら、当方の必死のロックオンぶりに気づかれたようで席を立たれました。ごめんなさい。

120421_03.jpg

深夜の帰宅途上、続き。なんかカジュアルな格好の女性が多いなと思ったら土曜日だったか。最近は土曜日も普通に仕事してるので、曜日の感覚がなくなっていた。むっちり真っ黒タイツっ娘。ヒールの高いつま先が出ている靴はなんて呼ぶのだろう? ま、とにかくエロい(語彙不足

120421_04.jpg

買い物帰りの紙袋たちがカラフルなタイツさん。コートの中も黒系でショーパンなので黒い総タイツを着ているように見えなくもない。ま、とにかくエロい(語彙不足

120421_05.jpg

なるほど、土曜日の深夜帯の電車内は脚見せタイツさんが多いなー、とスケッチを見ながら再認識。ゴツめのオリーブカーキ色のジャケットを羽織ったショーパン黒ストさん。ランガードもアウター扱いで派手に露出。ま、とにかくエロい(語彙不足

120422_01.jpg

翌日22日の日曜日。駅のホームにて。年明けから白タイツとか明るいグレータイツをよく見かけるような気がする。ちょっと流行ってますな。全体がペイルトーンで春っぽいショートヘアーがオシャレなタイツお姉さん。こういうヒールの高いパンプスっていいよね。靴先は尖っているより、こういう丸いタイプのが私の好み。靴の中に異物が入っていたらしく、何度も靴を脱いではタイツのつま先をチェックしていた。体をひねってつま先気にしているシーンをとっさに描けないのが自分の画力の限界か。まだまだ練習だ。ま、とにかくエロい(語彙不足

スケッチはゴールデンウィークにいろいろ整理する予定。

ついでに告知。

4月30日・Comic1参加。キュアハッピーの無理矢理黒タイツなコピー誌予定(あくまで予定w

5月2日・Comitia参加。スケッチをまとめて、清書イラストも何枚か書き下ろしたカラーコピー誌「タイツっ娘日報」を予定。

また追って告知しますー。

• • •

タイツっ娘日報 120402-120408版

日報じゃなくて週報になっちゃったけど、4月2日月曜日から4月8日日曜日までのタイツっ娘スケッチ。嵐があったり、暖かくなったり、桜が満開だったり、とダイナミックな一週間でした。

120402_01.jpg

ドトールにて、今季の定番デニムショーパンに黒タイツ。ランガードチラ見せだって「定番」。

120403_01.jpg

嵐の日。お昼過ぎの黒タイツお姉さん。

そういやこの日の東京は道路のあちこちにオチョコになって使えなくなった傘が道路のあちこちに転がっていた。広がったまま壊れた傘って確かに持ち歩きようがないので、マナー的に☓だけどその場に放るしかないんですかねぇ。

120403_02.jpg

嵐の日、その2。大嵐来るって気象庁が注意報出してるのに、お姉さんたちは足元のオシャレは怠らない。無事タイツパンチラせずに仕事を終えて帰宅できただろうか。

120403_03.jpg

同じタイツっ娘、もう1枚。座ってぷにっとした太ももの描写のために4〜5枚ほど描き損じてしまった。

120404_01.jpg

ヘッドフォン、メガネ、黒タイツ、地味、白レース縁が可愛いショーパン、赤ずきんが履いてそうな愛らしい靴、といろいろ萌え要素がつまったお姉さん。

120404_02.jpg

組んだ脚の裏太ももがエロスなお姉さん。パッと見すごいミニに見えるんだけど、立つと無難な普通の丈なんだよね。 黒タイツと桜色のパンプスのコントラストがいい。春ですね。1シーズンを通して穿きフルされたタイツは若干くたびれて足首にシワが寄りやすい。

120404_03.jpg

こういうお伽話のキャラが履いてそうな靴に昔から異常に惹きつけられる。何フェチと言うべきか。タイツフェチもたいがいにせえよと思うが、いい年したおっさんが「可愛い靴フェチ」とか我ながら痛々しい。

120405_01.jpg

今年はあまり花粉に悩まされない感じだけど、街はマスクさんでいっぱい。花柄スカートにまっ黒タイツ。

120405_02.jpg

さっきも書いたけど、電車内でのタイツっ娘ウォッチ/スケッチの醍醐味は、こうした座ったタイツ太もものムッチリ感にあるわけですが、正面から描こうとすると形が取れずかなり難しい。

120405_03.jpg

ここんとこ夜10時頃に仕事を終えて帰ることが多い。というか、出社自体が昼過ぎからチンタラ出ていく感じですけどねw 帰宅途中のまっ黒タイツさん。なんかのカタログを読んでる。 駅のホームで怪しまれずにスケッチに没頭するってなかなか難しいのよ。

120407_01.jpg

土曜日。時間があれば見ようと思っていたけれど、公開されたPVを見ているうちにいてもたってもいられなくなりw、ネットで座席予約して宇宙戦艦ヤマト2199公開初日へ。新宿ピカデリーでの上映だけど、なぜか気がつくと新宿バルト9に前にいた。まぁすぐ近くだから時間には間に合いましたが。同日夕方の上映を見に行ったうらはるこん氏がまったく同じポカやってTwitterでぼやいていたのが印象的。

スケッチはその途上で見た品行方正な黒タイツ女子高生。ああーこんな真面目可愛い娘も今は薄黒タイツにミニスカ制服で街を闊歩するんですなー。

120408_01.jpg

前日土曜日はイベントごとが3つ重なってたんだけど、無事すべてクリア。 楽しゅうございました。明けて日曜日は妻に呆れられつつ午後3時からやっと活動開始。特にやること無い日は無目的に電車に乗ってタイツっ娘スケッチするのが楽しいよね。ダボダボセーターにちょい透けなタイツが可愛い女の子発見。

やはり春!という気分がそうさせるのか、桜色の何かを身につける女性が多かったような1週間でありました。

• • •

タイツっ娘日報 120328版

ここんとこ仕事の都合で帰りが0時前後。飯食ってダラっとしてその日のスケッチを整理してると、この時間ですわ。なんとかまた朝型へ移行しないと。

本日のスケッチ。

120328_01.jpg

職場へ向かうために地元駅へ。白ニットに黒タイツに黒のピンヒールですよ。まさに「歩く『セータータイツ』」。「キミのタイツ、いやらっしぃーっ!」と耳元でささやいてダッシュで逃げて、遠くから様子を伺いたいような妙な衝動にかられる。

120328_02.jpg

電車内。前面でいいポジションをキープ。気の強そうな腫れぼったいギャル顔の女の子。いわゆる「タテセタ」的なタテに畝があるざっくりカーデガン。よく確認できなかったが正面のジッバー部分がちょっと凝っているようだ。下半身はたぶんデニムのショーパンだと思うが、短すぎてパンティーぐらいの役目しか果たしていない。ランガードはチラリどころか、むしろ積極的に見せびらかす柄模様と化している。眼福眼福。

120328_03.jpg

目の前に立った花粉よけマスクのお姉さん。ボアブーツの柄がカラフル。こういう柄なんて言うんだろう? アフリカ系のカラフルな色合いのノルディック柄、みたいな感じのヤツ。

120328_04.jpg

地下鉄にて。ホームに立って入ってきた電車内をボーッと眺めていて、中に座っている人の上半身しか見えてないんだけど、「あっ、この娘タイツだ!」と「見ずしてわかる」ことがあるんですよね。不思議。この絵の娘もそう。乗車時に2両ほど先の車両まで走りましたともw 第六感というより、「こういうヘアスタイル、ルックス、上半身の衣服の娘はタイツのことが多い 」という脳内データベースが機能するからなんだと思うけど。

120328_05.jpg

帰りが遅くなってほぼ終電。おつかれ模様なタイツっ娘。デニムのショーパンには、こういうハイヒールのストラップシューズがエロいと思う。

120328_06.jpg

さらに終電間際の車内。 真っ黒なリブタイツに鮮やかな辛子色の靴が映える。

ふぅ。スケッチ枚数が多いと、まとめて着彩もちと手間ですな。

• • •

タイツっ娘日報 120327版

喉をやられて夜咳で眠れんのです。今時珍しいタバコモクモク職場の受動喫煙が原因か。

本日のタイツっ娘スケッチ。

120327_01.jpg

職場へ通う途中で見かけた、ミニワンピに黒タイツのショッピングお姉さん。銀座で降りていったので、買い物はこれからが佳境かもね。

120327_02.jpg

ショートヘアが愛らしい。からし色のミニワンピにグレータイツ。ざっくりしたカーデガンを羽織って。ワンピの胸元のリボン結びがアクセント。

• • •