2016年1月のタイツっ娘スケッチ その2

今年は今のところ例年に比べてスケッチ枚数が少ないせいか、着彩は漏れなく進行中。

Illust 160107 02

セーターワンピ、いいよね。ブーツの折り返し部分もタテリブ編み。

Illust 160108 01

コットンぽい生地(この塗りでは表現しづらい)のグレータイツさん。

Illust 160112 01

どうも今季はファッション的にこれは! というタイツっ娘が少ない。これは消化試合的な一枚w

Illust 160113 02

こういう派手目で夜の匂いがするお姉さんは決まって赤坂見附で降りていく、深夜の丸ノ内線。

文房具マニアも兼ねているので、自分のノートもこんな感じで絵で埋めたいと思いつつ、スケッチするのは自分的定番のメモ用紙。

• • •

タイツっ娘スケッチを始めて丸10年になりました

「タイツっ娘日報」というタイトルで続けている街角タイツっ娘スケッチ、なんと丸10年経過して11年目に突入しました。長く続いた習慣、と言えば聞こえがいいけど、年をとると10年なんてあっという間だよね、ぶっちゃけ。

当時突然「絵を下書き無しで一発で描いてみる」というマイブームが湧き上がり、面白半分でメモ帳にカフェで目の前にいる人を描いていたのがその発端。

Illust 060102 02

そして、「タイツっ娘が好きならタイツっ娘を描けばいいじゃない」とほぼタイツっ娘専門スケッチに。2006年11月頃の絵。

Illust 061126 03

なんかがむしゃらな勢いだけは感じますなw

デッサンのようなひたすら見つめて模写するというようなアカデミックな絵の勉強をしたことはないし、漫画絵のような「自分が好きと思える絵」をどんどん煮詰めて昇華していくようなこともなかった自分にとって、これは絵を描く修行になりえる、と鼻息荒く始めたわけですが。まぁ、絵が上手くなるというより、世の中のタイツっ娘を絵でメモるという方向に行ってしまって、なんかフィールドワーク的な活動になってしまいましたw

そうは言っても人生にとって長く続く習慣というのは宝物なので、タイツを穿いた女の子を黙々とスケッチする謎なジジイとして天寿をまっとうするつもりでいます。死んだ時には今まで描いたスケッチを全部棺桶に突っ込んで欲しい。よく燃えそうだし。マイムマイムレッセッセ!

そんなわけで11年目である今年1月のタイツっ娘スケッチを3点。

Illust 160102 02

今年初のタイツっ娘スケッチ。ニットの紺ワンピにブーティー。

Illust 160104 01

営業職っぽいお姉さん。

Illust 160107 01

共産圏の女性近衛兵を思わせるキリリとしたベレーに軍服感あるコートのリブタイツお姉さん。カッコいい。

とまぁ、あんまり萌えない絵ですが今後ともタイツっ娘スケッチをよろしくお願いします。

• • •

Perfume・あーちゃんのマットな黒タイツが素晴らしい

なんということはない芸能ニュースなんだけど、このリンク先の画像、Perfume・あーちゃんのマットな黒タイツが素晴らしすぎる。Perfumeというグループはいろいろ抜かりがないよなぁ。

PerfumeとOK Goがコラボ曲を制作、カンヌポスター賞アニメの主題歌に – 音楽ナタリー

Illust 160105 02

似てるとか似てないとか問わないようにw

PerfumeのこのPVはカラータイツ史上に残る名作。

Perfumeさん、今はまだ遥か後ろだけど、あなた方を追う我らがNegiccoもお忘れなくw ここんとこずっと渋谷系づいていたNegiccoだけど、最新シングルカップリングでは渋谷系のオリジンに遡るソフトロック。いい曲!

圧倒的なスタイル -NEGiBAND ver.-(完全生産限定盤)
Negicco
T-Palette Records (2015-12-26)
売り上げランキング: 1,741
• • •

新年のご挨拶&コミケ89参加記

せーのっ、あけましておめでとうございます、新春サルライブ!

Illust 160102 01

真姫「って、なんであたしだけ猿タイツなのよっ!」

地元のお寺に初詣に行ったらいつも来ている猿回しがいなくて寂しかったので、初イラストはこれで。

本年もよろしくお願いいたします。今年はキャライラストが上手くなりたい。

さてコミケ89にて弊スペースにお越しいただいた方々、どうもありがとうございました。新刊なしでテンション上がらずご挨拶回りを後回しにしていたら、わざわざやって来てくださったサークル主さんもいらして誠に恐縮でありました。

今回はメンタルも体調も万全だったのですが、いつもの「タイツっ娘画報」をラブライブのキャラで! などという自分的に飛び道具を繰りだそうと画策していたのですが、一人脳内会議が二転三転と紛糾しまして最後の踏ん張りが効きませんでした。なんと誕生日席という好配置だったため力み過ぎで空回り、というw もう二度とこんな配置はないかと思うと切ない限りです…。新刊を求めてやって来てくれた方々、申し訳ありませんでした。

IMG 0019

既刊三種のみ、というのも寂しいのでペーパーも頑張って作りました。セータータイツμ’s! ペーパーは持ち込み部数全部はけてめでたし。

Illust 151231 01

とは言え、前日の夕食後にちびちびと酒を啜りながらこのペーパーを描き始めて、当日の午前4時に仕上がり、仕上がった嬉しさで5時までさらに飲むというコミケ参加者にあるまじき悪行を繰り広げたため、10時開始時には若干酒が残り気味(苦笑 座っていると眠りそうだったので立っている時間が長くて疲れました。

お陰さまで持ち込み既刊は順調に売れて、うちのような弱小サークルにとってはなんとか次号の印刷費へ回せる額は確保できました。やっぱり誕生日席効果はかなりあるなぁ、と。閉会5分前くらいまでコンスタントに立ち寄っていただけて感謝! 儲かる必要はないんだけど、金銭的な面で潰れないようなサークル運営、長く続けるためにはすごい重要だよね。

打ち上げはPowderskinのうらはるこんさん&売り子さんと今回コミケ初参加のAV監督(頒布ROMはAVではありませんw)・高円寺ゴローさんと大井町で。ニッチなフェチ活動者としては、自分の創作物に載せた想いとそのリターン(=頒布数)の丁度いい折り合い場所はどこだろう、なんて薄っすらと胸の奥で反芻しながら飲む酒は仕事でも日常生活でもない自分の中の何かが掻き立てられて割りと好き。2015年も最後まで楽しい年でありました。

帰宅してぐったり。レベッカの時だけふと目が覚めてちょっとだけ見れました。よかった。

• • •