ポプルスの印刷費値下げでフルカラー本がもっと身近に

夏コミ本の委託販売も始まり、ほっとしているテイクです。

昨年の冬コミ、今年の夏コミと連続でリリースしたフルカラー本「タイツっ娘画報」。フルカラー本が一般化して、うちのような零細サークルでも厳しい予算管理の元、なんとか手が届くリリース形態になってきました。

当tricotcafeではポプルスという同人誌印刷では有名どころの印刷所に発注しています。以前の本文モノクロ本もこちらへ印刷をお願いしていたのでその流れでだったのですが、やはりフルカラー印刷はコストが嵩む。夏コミでご挨拶したサークルさんからも「やー、もっと安いところもありますよー」なんてアドバイスもいただきました。

各種印刷・製本・CD/DVDプレス・グッズ制作の株式会社ポプルス

確かにアダルトではない「タイツっ娘画報」の性質上、同人専業ではない最近増えてきた印刷ネット通販的な会社に頼んでもよいのですが、多少コストが嵩んでも「ポプルス」にお願いしたい理由。それはクリアPP加工した印刷が綺麗! オンデマンド印刷なのでトナーを使った要するにカラーコピー機のハイエンド版的印刷様式なんですが、トナーの盛りが結構厚く、PPがかかるとグロス感も増し、ワタシの絵のようなフラットなベタ塗り系の絵が凄く映えるんですよね。たぶんイラスト・コミック系イラストが映える設定で刷っているんでしょう。ネットの評判でも「主線のスミ版の盛り具合がガッツリしててイイ感じ」なんて書かれていて、まさにその通りの仕上がり。

ちなみにオンデマンド印刷より高級な「オフセット印刷」は世の中一般の印刷物の様式でPS版という薄いアルミ板を版(ハンコ)にして印刷します。小ロットでは割高ですが、一度印刷機を回すとスケールメリットが効くのでそれなりの部数(数千単位以上)刷れば刷るほど単価が下がります。翻ってオンデマンドはデジタルカラーコピーなのでどれだけ刷っても単価は一定なんですよね。

余談ながら元印刷会社勤務なんですが、オフセット平台機のインクの匂いは今だにワクワクするいい匂いに感じます。輪転機の匂いはケミカル度強くて好きじゃないですが。平台機=シート状の紙に印刷、輪転機=巨大なロールペーパーに印刷、です。輪転機は巨大ドライヤーを通して強制乾燥させるからなのか、溶剤揮発臭が鼻をつくんですよね。

また同人特化印刷所は、イベント直前にテンパりながら原稿制作しているサークルに優しい(ような気がするw)、イベント搬入を的確に行ってくれる、という点で信頼できます。大部数を発注する大手サークルにはどの印刷所も優しいのだと思いますが、うちのような零細サークルがいくつかの印刷所を巡った結果、今のとこのポプルスには満足中です。あ、ステマでもアフィリでもありませんよw、この記事。

ま、何が言いたいかというと夏コミ後ポプルスさんが値下げを敢行して、「はぁー、印刷費の差額数万円ぅぇ〜」などと思って酒をあおらずにはいられない晩夏の夜なわけです。

• • •

タイツっ娘画報 VOL.2 委託販売開始

夏コミの騒乱も一週間かけてチルアウトしてぼんやり過ごしていますが、夏コミ新刊「タイツっ娘画報 VOL.2」、委託販売始まりました。

Comic Zin(店舗ではComic Zinさん専売です)
こちらから

BOOTH(Pixivが運営する自家通販サイト)
こちらから

ちなみに、タイツワールドのぷりんすさんが作った「コスプレイヤーと仲良くなれるカメラ術」は一旦完売しましたが8月29日に増刷分発売とのこと。
こちらから

• • •

コミケ86参加記

一週間前になりますが、コミックマーケット86にて当サークルスペースにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。今回の新作「タイツっ娘画報 VOL.2」楽しんでいただければ幸いです。

140807_#tricotcafe_01

また、最近知り合ったコスチューム(コチュームカフェ参加など)系のサークルさんたちは活動が活発で大変刺激を受けました。新刊じっくり読まさせていただきます!

さて今回のコミケの自分的に最大のトピック、それは、

寝過ごして遅刻w

売り子としてサポートしてくれる友人に「会場に朝8時集合ね」と言っときながら、当日の朝目が覚めたら8時37分w 顔だけ洗って飛び出しました。前日にしっかり所持品荷造りしておいて良かった。

ビックサイトへは比較的近い場所に住んでますが、徒歩移動等含めるとかかる時間は最短45分。その見積通りに9時半には到着しましたが、しょんぼりと遅刻サークル入場列に並ぶことに。実は以前にも遅刻経験があるので、精神的にパニックにならずには済みましたが。

もちろんサークルだからといって遅刻は遅刻。開場前に入れてはもらえず、開場後一般入場が落ち着いた後で、ということでやっと入場。スペースに着いたのは10時20分頃だっただろうか。うちのような島中雑魚サークルにはまだ人が巡ってこない時間だったので、まぁ結果オーライです。友人がしっかり設営をしておいてくれたので非常に助かりました。

その後は順当に、スペースで頒布しつつ、知り合いサークルにご挨拶行きつつ、本を購入。今回は所持金に若干余裕があったので、欲しいものは迷わず買って島巡り。ただ、寝過ごした〜遅刻入場〜慌ててスペース着席だったので、「コミケに行くぞー」的なアガル気持ちがないまま会場にいたので、あの喧騒の中に居ながらコミケ参加感がいまいち希薄という残念なことに。

さて、今回のコミケのもうひとつのハイライト、それは、

ダーティ・松本先生にお立ち寄りいただく!

あのバレエとレオタードとタイツとバイオレンスに満ちたファンタジックで唯一無二なエロ漫画の巨匠ですよ! 大学生の頃(30年くらい前)、ロクに飲めない酒で高まった血中アルコール濃度でフラフラしながらエロ漫画が置いてある本屋に立ち寄っては貪るように立ち読みし(立ち読みかいw、その後社会人になってからその著作を買いあさった、あのダーティ・松本先生ですよ。以前トークショーでご挨拶させていただいて、コミケ当日も先生のスペースに伺ったその返礼をいただけたのだけれど、感激したなぁ。タイツ絵書き続けて本当に良かった。ありがとうございました。

それからもう一つ。かつてPFCというパンスト・タイツ好きのネットコミュニティで長いこと遊んでいたんですが、その当時のメンバーにふらりと立ち寄っていただいた。最初誰だかわからずに無視して手元の同人誌読んでいてすみませんでしたw、レオタイさん。当時の人気AV女優・朝河蘭のサイン会に一緒に遊びに行った時以来なのでちょうど10年ぶりぐらいでした。この「ふらりと行ってみようかな」というコミケの引力、毎回思いますが侮れませんね。

さらに。今回たまたま立ち寄った飲み友の友人の女性がしばらくの時間、当サークル初の女性売り子をしてくれました。女性がいるとなんか立ち寄る人の感触も違うと実感w 感謝。

さらにさらに。たまたま隣の席に配置されたタイツワールドのぷりんすさんの新刊「コスプレイヤーと仲良くなれるカメラ術」は開催日前から話題になっていて、早々に完売。この人は一般人に偽装した業の深いヘンタイで、それでいて天才。本当に変な人だ(褒め言葉

そんなわけで、コミックマーケット86、楽しゅうございました。ありがとうございました。

フルカラー本はほんとカネかかってしょうがねーわー(泣き捨て台詞

• • •

夏コミ(C86)新刊「タイツっ娘画報 VOL.2」しつこく告知!

140813_#tricotcafe_01

サブタイトルは「黒タイツが可愛い家電量販店ケータイ売り場キャンギャルコスチューム」!
ソフトバンクとau、どっちがエロ可愛黒タイツ!?

アキバブログさんの支援ツイートも大感謝!
https://twitter.com/akibablog/status/499571875123441664

「全く売れなくて途方に暮れているんじゃないんですか?」などと小馬鹿にしたツイートをされないように、夏コミ全力で望みます。

●コミックマーケット86 / 3日目 / 東タ-56a
●タイツっ娘画報 VOL.2 / B5 / 16ページ / 500円

タイツっ娘画報 VOL.1も増刷しました! よろしく!

• • •

夏コミ(C86)新刊「タイツっ娘画報 VOL.2」

140807_#tricotcafe_01

新刊制作進捗ブログが尻切れトンボになってしまいましたがw、新刊の入稿済ませてます。

フルカラータイツイラストエッセイ集「タイツっ娘画報 VOL.2 黒タイツが可愛い家電量販店ケータイ売り場キャンギャルコスチューム」。VOL.1の好評・完売に気を良くして、分不相応なフルカラー本、連続発行です。

完売しても大赤字! 半期に一度のおっさんの道楽本! 内容はタイトルの通り! 黒タイツキャンギャルはエロ可愛い!

●コミックマーケット86 / 3日目 / 東タ-56a
●タイツっ娘画報 VOL.2 / B5 / 16ページ / 500円

• • •