zine展4、参加期間終了! ありがとうございました。

参加させていただいていた銀座モダンアート主催の「zine展4」、「タイツっ娘画報 VOL.1」の展示期間は終了いたしました。手にとっていただいた方、どうもありがとうございました。
「zine展4」はpart2期間として1月21日まで続くので、ご興味ある方は立ち寄ってみてください。

140115_01

展示はこんな感じ。40-50のzine(なんかアートっぽい同人誌)と共に。

140115_02

銀座モダンアート入り口。銀座1丁目にある奥野ビルという築80年以上の歴史的建造物の中にあります。江戸川乱歩時代の探偵事務所とかありそう。

140115_03

この階段だけでも格好良い。ちなみにエレベーターは二重ドアを手で開けて乗ります。

140115_04

ん〜、屋上ペントハウスにロバート・デ・ニーロとか住んでそうですなw

今回の機会をいただいた銀座モダンアートさんに感謝!

• • •

Comic Zinにて「タイツっ娘画報 VOL.1」委託頒布中。

表題の通り冬コミ(C85)新刊の委託頒布開始してます。新宿、秋葉原の実店舗でも購入可能かと思います。

COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 タイツっ娘画報 VOL.1

在庫潤沢! 完売しても大赤字!

基本 CMYK

リスクとりまくりのオレの同人活動! よろしくお願いいたします。

POP_02

銀座モダンアートで開催中の「zine展4」にも参加中。

銀座モダンアート

この連休は銀座モダンアートから秋葉原のComic Zinへ、拙作がちゃんと並んでいるか確認を兼ねて都内散歩してきまーす。

• • •

銀座のギャラリーで「タイツっ娘画報 VOL.1」が展示されることになりました/zine展4参加

なかなか格好いい表題、言ってみたかったw

銀座モダンアートというギャラリーで開催されている「zine展4」というイベントにお声がけいただき、ただいま参加中。zineとは…同人誌の気取った言い方ですな。リトルプレスなんていうコジャレた言い方もあります。オレの作る同人誌が、煩悩・リビドー・フェティシズム溢れる「恥ずかしくて薄い本」なら、zine展出品作の数々はたぶん美大生的アート本。ああ、憧れちゃう☆

なんてことはいいとして。

せっかくの機会なので実にワクワクした気分で参加させていただいています。アートでクリエイティブな空間で我がタイツっ娘本がどれだけ異臭・腐臭を放てるか、実に楽しみです。購入もできます。イベント頒布価格と同じ500円。

銀座モダンアートが入るビルは昭和初期に建てられたレトロモダンなたたずまいの素敵物件らしいですよ。オレも今週末にでも覗きに行ってきまーす。

こちらで開催中。
銀座モダンアート
〒104-0061東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル608
web: http://www.ginzamodernart.com
tricotcafe参加期間はzine展4・part1・1月9日から1月14日までです!

• • •

コミックマーケット85、当スペースへお越し頂きありがとうございました&今年もよろしく

表題通りのご挨拶です。

おかげさまで人生初のフルカラーの新刊「タイツっ娘画報 VOL.1」は1イベントでの頒布数自己ベストを更新しました。(とは言え大手と呼ばれるサークルの数十分の1ぐらいですがw) 会場でお声がけいただいたり、後から感想メール頂いたり嬉しいことだらけでありました。これもPRリツイート等周囲の友人の尽力あってのことです。ありがとうございました。

当日のスペースのディスプレイはこんな感じ。

IMG_0025

コミケ当日の打ち上げは不参加。キャリーバッグに在庫を詰めたらその重いこと。10年ほど打ち上げ定番地の大井町からさらに移動しなければならず、断念しました。地元で一人打ち上げやって帰宅したらキャリーバッグの車輪はひしゃげて破損w キャリーカート(パイプの骨組みだけのカートで、相応の加重に耐えられるよう車輪がでかくて頑丈。)との違いを思い知らされました。

打ち上げ不参加のおかげで10年ぶりくらいに紅白をリアルタイム視聴。「あまちゃん 第157話・真の最終回」と巷で呼ばれている例のコーナーを見られたのでむしろラッキーだったかな。

在庫は潤沢なので、2月のコミティア、サンクリ、3月のコスカ、と今年も同人行脚が続きます。

• • •