横溝正史 「三つ首塔」のKindle本(電子書籍版)を買った

横溝正史作の「三つ首塔」はいわゆる金田一耕助シリーズの中の一作。事件に巻き込まれた清楚な女性視点で描かれているので、過去に何度か映像化されてるんだけど、犬神家とかの有名どころに比べるとかなり地味な印象の作品かな、と。

20130627-180230.jpg

初めて読んだのは横溝正史ブーム真っ只中の小学校6年の冬休み頃だったかな。暇潰し感覚で読んでいて、子供心ねも大人のエログロ的な内容だなとは理解でたんだけど、読み進めていくうちにとんでもない「タイツ本」であることが判明。

当時すでにタイツ愛好趣味をはっきりと自覚していたオレは、手のひらが汗びっしょりになり、タイツシーンばかり追いかけ内容がまったく頭に入らない。具合が悪くなった振りして親と一緒の居間から退散して、自分の部屋にこもって一発抜いたのをはっきり覚えている。

その時手にしていた本はもちろん今でも所持しているが、昨日何気なくAmazonうろついていて同書のKindle版を発見。めでたく、あの時の衝撃をいつでもどこでも手のひらのiPhoneで何度でも味わい返すことができるようになりました。

そのタイツシーンの一部引用しておきます。今読み返してもなんかムラムラくる。

20130627-182022.jpg

詳しい内容については語りません。なにせタイツシーン以外当時から何度読んでもぜんっぜん頭に入らないので! あれから40年、通勤途上にKindleでおとなしく読んでいられるか試してみたいと思います。

※実験的にiPhoneから書いた記事なので、後から修正するかも。

三つ首塔 (角川文庫)
三つ首塔 (角川文庫)
posted with amazlet at 13.06.27
横溝 正史
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 143,115
• • •

タイツっ娘日報 13-06-06版

我が家の玄関先の紫陽花がやる気満々開花中。他所で見る紫陽花よりも色合い濃厚なところを見ると、我が家の地面には相当濃い何かが滲み出ているらしい。

6月6日のタイツっ娘スケッチ3枚。

130606_01_#sketch.png

仕事の休憩中のドトール。横の席に座った真っ黒タイツのお姉さん。 ハイウエストなスカートが可愛い。ちと胸大きめ。

130606_02_#sketch.png

帰りの電車にて。スト脚を前に放り出してスマホする若干お行儀のよくないワーキングウーマン。ムニムニとした太ももでガードして決してパンチラしないところがもどかしい。

130606_03_#sketch.png

同じく帰りの電車にて。上記のワーキングウーマンの横に立ってた紺タイツっ娘。腰高というか股間から踝にかけて形が綺麗な美脚。ターバンを巻いたような靴で包まれた紺タイツが愛おしい。

• • •