ショーパンに見える毛糸のパンツが丸見えな黒タイツさんを見た

地元には駅前に巨大な専門学校がありまして、20歳前後の女の子(もちろん男子もいますが)が比較的たくさん歩いている街なので、タイツウオッチネタにもあまり困りません。

先週のある暖かい日、5月と言えどもまだまだ黒タイツもいるなーと見つけたタイツっ娘。ダンガリーのシャツと、「ショーパン」。でも何かかがおかしい。妙にハイレグだ。それに体に密着しすぎている。しかも毛羽立ちが目立つ穿き古し感。信号待ちの時にしげしげと眺めると、両方の内股からマチが捩れたようにはみ出している。

こっ、これは…。

120523_01_#tricotcafe.jpg

歩く方向が同じだったので、しばらく後ろについて歩いていると、急にババっとシャツの裾を引きずり下ろしました。あれ、裾、長いw

どうやらミニワンピが、小脇に抱えたバッグでめくり上がってお尻丸出しになっていたのに気がついていなかったようです。チェックのパンツも半分見せパンのつもりでタイツの上にはいているんでしょうから、なおさら気が緩んじゃったんでしょうねぇ。時間にしてほんの2〜3分ほど。いいタイミングで出会えましたw

ショーパンも極限まで短くなった昨今、いっそのこと股間ちょい上ぐらいの丈のチュニックなりシャツなりに、「見せパン」で「30代の大人ワカメちゃんがエロい」みたいなファッションが流行ってもぜんぜんオッケーだよね。

ちなみに信号待ちの時に描いたスケッチがこれ。

120523_01_#sketch.jpg

尻に視線が行き過ぎてやたらバーンとした腰付きになりましたが 、ちょい背高めのスタイル良しさんでした。

今回のタイツっ娘画報、Pixivに先行してアップしたら、自分の絵の中では最高の評点をいただきまして、晴れてイラストルーキーランキングで81位に入賞。(ルーキーランキングなので2軍的な扱いですが) こんなことは今後起こりそうもないので、この週末はひとり喜びでニヤニヤしておりました。

• • •

タイツっ娘日報 120521&22版

めちゃくちゃ遅いご挨拶ですが、ゴールデンウィーク中5月5日のコミティア100にて当サークルにお立ち寄り下さった方々、ありがとうございました。お陰様で持ち込み部数少数ですがコピー誌が全部はけて、コピー代だけでも回収できましたw さすが記念すべき「お祭り回」である100回目、コミティアらしからぬ殺気と熱気を楽しんできました。

さてそのタイツっ娘スケッチコピー誌「タイツっ娘日報」を作ることで、日々の蓄積の重要さを再認識したわけで、タイツ関係はオフシーズンになりますが、スケッチ掲載続けていきます。

その他の絵も載せたいんですが、6月のサンクリに向けて制作を始めているので、時間のかかるものはちょっと無理かも。

120521_01_#sketch.jpg

5月21日。金環日食の日ですね。特に興味なかったんですが、夕食後寝落ちして目が醒めたら朝まで眠れなかったのでそのまま見ました。東京南部は雲が厚かったですが、それが逆に幻想的なフィルターとなって 裸眼でも充分楽しめました。

スケッチ。薄手の黒タイツに裾ボロ系のショーパン。裾の広いパンツなので電車で座っている時に前に立たれたら、付け根まで見えそうでドキドキするかも。

120522_01_#sketch.jpg

5月22日。結構寒い。仕事へ出る前までソファクッションでウトウトしてたんですが、薄い毛布だと寒い寒い。この薄っすら寒い状態でうたた寝してると必ず悪い夢を見るんですよね。恐怖というよりは、自分が友人から嫌われてるのを知って愕然とするようなイヤーな夢をw

プチタイツ日和かなーと思って外へ出たら、そこそこイイ感じのタイツっ娘を複数目撃。このスケッチは深夜の帰宅途上で。薄手の黒タイツにクリーム色のレースのミニスカ。裾のレースの網目から見えるタイツのスケ感がエロい。

120522_02_#sketch.jpg

脚の配置が変わったのでもう一枚。 この手の薄手タイツってちょっと肌寒い日の防寒的にはあまり役に立たないような気もするけど。今日は多数目撃しました。

• • •