ポップでキュートでファンシーでキッチュで

去年12月も押し迫った日に中野ブロードウェイ・タコシェで買ったもの。年代的にこういうものには抗えない。当時この手のカタログには夢いっぱいのガジェットととももに、ポップでキュートでファンシーなファッションの女の子が溢れていた。今となってはありふれた感じだけど、あの頃はこういうヘンテコで可愛いコスチュームを楽しむには、こうしたお金をかけたカタログこそ貴重だったなぁ。もちろんタイツを血眼で探していた。

• • •

現場数が多すぎる

このブログの更新を再開したのは行ったイベントの記録も兼ねて、と思っていたのだが。表題のとおりで、早くも破綻しそう笑 1月7日の月曜日から翌週14日・休日の月曜日まで8日間で7現場。全部SAKA-SAMA。定期公演、対バン、トークイベ、メンバー生誕祭、シックに歌を聴かせる演出回と結果的にどれも満足度は高かった。が、野口英世が華麗に舞う。それらに付随するオタク飲みは安く素早く酔えるの優先と心がけている。

• • •

siranai party / 渋谷 DESEO mini

現場No.008。NaNoMoRaL主催のイベント。昼にあったSAKA-SAMA・つつみ生誕から廻す。DESEO mini、初めて来た。

初っ端のNaNo・未來ちゃんのトークコーナーにめろん畑a go goの中村。タイテに無かったので嬉しいサプライズ。その後、Mellow Green Wonder〜電影と少年CQ〜SAKA-SAMA〜ジョニー大蔵大臣〜NaNoMoRaL。

メログリはちょっとamiinAっぽさあって楽曲的に好き。電少も音源早く買わないとな。SAKA-SAMAはここねんとまーながお休み、「朝日のようにさわやかに」でめろん畑・中村がサポート参戦。これは嬉しい。金曜のイベントに続き中村と共演でまひるんは心なしか嬉しそう。ジョニー大蔵大臣は初見だが脱力ギャグトークと曲の熱さの対比が楽しい。谷川俊太郎の詩をアレンジした曲、心打たれた。NaNoは最近勢い感じる。曲も好き。というか現場踏んできっちり覚えてきた。これも音源早く買わないとな。

その後オタク飲み。連休の真ん中で飲み屋はどこも満員で結局「山家」へ。最近SAKA-SAMA界隈飲みが増えてきた。

• • •

SAKA-SAMA・つつみ生誕祭 / 新宿 Motion

現場No.007。SAKA-SAMA・つつみちゃんの生誕祭。生誕祭はいいよね。いわゆる「地下」に足繁く通うようになって実感。

出演は、ヨネコ、みしゃむーそ、つつみソロ曲披露、3776、SAKA-SAMA。

ソロ曲は70年代歌謡っぽさが良いなと思って、チェキの時に本人に「そういう系が好きなの?」と聞いたけど、返事は「うーん」って感じで笑 後でオタク飲みした時に「あれはジブリっぽさを狙ったもの」とのことで、オレのキリトリ方が悪かったらしい笑

SAKA-SAMA衣装はつつみちゃんが描いたメンバーそれぞれの暫定メンバーカラーでの似顔絵Tシャツ。フリフリの飾りも彼女が付けたらしい。手作りながら特別感があってとても良かった。

• • •

めろん畑・中村とSAKA-SAMA・まひるん / 新宿 RockCafeLoft

現場No.006。めろん畑a go go・中村ソゼのイベントにSAKA-SAMA・Dr.まひるんがゲスト出演するトークイベント。お互いにハマっているもののプレゼンとか。まひるんはマンホールの蓋と宗谷本線の旅。中村ちゃんは単管バリケードと欠陥住宅。二人とも流石だよ。後バズワードとして「しゅきしゅきシュリケン」笑 ライブ各2曲のサプライズ付き。演者のイメージに合わせたメニューなども。まひるんメニューの甘酒豆乳などを飲む。もちろんキンミヤ頼んで割ったけど笑

• • •

おっさんスケッチ 181213版

タイツっ娘スケッチがそのモチーフ不足ゆえ停滞中の間やっているのがおっさんスケッチ。スケッチはちょっと間が空くと腕前、というよりもスケッチしようという習慣が失われるので暇つぶし程度に始めたんだけど、やったらやったでなかなか楽しい。いやむしろこっちの方が楽しいかも。色塗りは蛍光ペンとか色鉛筆も試したけど、やはりiPhoneアプリでの処理がやりやすいかな。このシリーズのいいタイトルが思いつかない。

• • •

SAKA-SAMA × キスエク / 青山 RiZM

現場No.005。キスエクとのツーマン。前半各20分。中盤はゲーム・コラボ・腕相撲。後半各20分。ラストにコラボ曲。2時間超えのイベントだが構成の妙で飽きずに楽しめた。自分的なハイライトは中盤コラボのキスエク・萌氏&SAKA-SAMA・まひるんでキスエク曲「輪廻」。独特の緊張感。こういう時にまひるんは一切手を抜かない能力の高さ。ラストはSAKA-SAMA曲「真夜中のスケッチ」のコラボ。切ない余韻。

• • •

タイツっ娘画報 190108版

最近タイツスケッチのアップが少ないのは、描いてないんじゃなくてスケッチモチーフが妙に少ないから。この3年ほどタイツファッションがものすごく不足してるよね。厚手タイツが300均とかで安く入手できるようになって防寒用として重宝され、むしろ「見せる」ファッションアイテムとしては弱くなった、ような気がする。今はタイツ停滞期のようだ。流行は巡る。次の勃興期に期待。絵。脚の綺麗な黒タイツマダム。地下鉄内で。

• • •

毎日ドトール

朝通勤前にアイスコーヒーとワッフル 380円、仕事の休憩時間にアイスコーヒー 220円。1日600円。これ休日も含めて毎日。食事利用も多々あるので約2万円超え。ドトール通いの話です。専用カードに毎月2万チャージ。チャージポイント10%、購入時ポイント1%なので、毎月2千円分以上はオマケで貰えるようなもの。というわけで最近はドトールのドリップパックを買ってあまり躊躇せず愛飲している。これは福袋から。

• • •

エクストロメ / 渋谷 O-nest

現場No.004。渋谷 O-nest。tipToe.とamiinAのツーマンの予定がamiinA・miyuの体調不良によりSAKA-SAMAが急遽ピンチヒッター。そのフットワークの軽さに倣ってSAKA-SAMAオタクとしても頑張って参戦。なんとか出番に。「可能性」から始める熱いセトリ。ここねんとまひるんが背中合わせで歌うシーンが好き。その後tipToe.を見て、物販、オタク飲み。安定の一軒め酒場。

• • •

白タイツのスタンプ

丸善丸の内本店手塚治虫コーナーでたまたま見つけたリボンの騎士のスタンプ。麗しの白タイツキャラですな笑 迷わず押印。備え付けのパンフを見ると4書店巡ってスタンプを押すとリボンの騎士ポスターが貰えるとのこと。1月6日に行ったイベントの後、渋谷HMV〜池袋ジュンク堂〜新宿紀伊国屋書店と一気に回してポスターは入手完了。各店とも久々。駅構内のミニ書店には毎日立ち寄るけど大型書店を楽しむ気力は確実に衰えてる。

• • •

SAKA-SAMA / AKIBAカルチャーズ定期シーズン2・1回目

現場No.003。今年初のSAKA-SAMA。AKIBAカルチャーズ定期シーズン2の1回目。お正月スペシャルで、グループ内ユニットSAKAS、SAMAS、エスそれぞれ順繰りで2曲づつ披露してSAKA-SAMA本体へ繋ぐ構成。エスがここねん&まひるんなのは予想通りだが、「終わりから」(旧音源)と「うぃんたー・まりん・すのー」とは泣かせる気満々だよね。この雪合戦のシーンでジーンときた。ほんと好き。

• • •

夏の大△ x Dr.まひるん / フェスボルタ

現場No.002。渋谷でのイベント。フェスボルタ。夏の大△とDr.まひるんのコラボ。真っ暗なフロアにカオスなノイズマシーンが光り、フリルの愛らしいブラウスでゆらゆらうろつくまひるん。ソロ曲「風船と窓枠」のバックで鳴り響く豆腐屋のラッパ。アイドルとしての姿も好きだけど、こんな不可思議な場面が似合う彼女はとても魅力的。そしてチェキ。なんか好きさが高まるにつれ接触での会話がボソボソになる。螺旋状にフリルの付いた白タイツも気になる。

• • •

WordPress / サバ竜田

もうブログを書き続ける有用性みたいなものはあまり感じない。でも完全放置もどうかとTwitter感覚で短文投稿ぐらいはと年初から更新している。Wordpressも再勉強。iPadアプリがなかなか便利そう。なのだが色々と不具合も散見。画像が横になって投稿されるのを改善するのにしばし悩む。たぶん解決はしたはず。こうしてまた夜更かしが続いてしまう。画像は関係なく晩杯屋のサバ竜田。肉厚でとても美味しかった。どこの店舗にもあるのかな。

• • •

一人飲み / 節約

それにしても昨年はアイドルイベントで遠征しまくったりよく遊んだなぁ、とか。家計にダメージを与える前にシフトチェンジ。一人飲みするのであれば安い食材で宅飲みしよう。しばらく使ってなかった電子レンジ用シリコン容器が便利。カット野菜やモヤシと安い豚肉 / 鶏肉をチンして塩胡椒で十分酒のアテになるよね。その節約を積み重ね更なるアイドルオタ活資金を捻出するのだ(笑 タイツ同人活動の方は小さく小さくサステイナブルにいきます。

• • •

APPLESEED / 下北沢 Club251

現場No.001。連日快晴の心地良い正月。結局どこへ行くともなく平凡に。今年初のアイドルイベントへ。実にいいメンツ。ここにSAKA-SAMAが居れば完璧だったのにとオタクたちと会話。会心のジェリーフィッシュはウルっとくる名曲、ドッツは見る度に引き込まれるエモさ、ヌュアンスは足りないものは何もない美しさ、NaNoはフロアを力強く沸かせる存在に成長、そして結構前で見れたtiptoeの良さを再確認。薄っすら汗をかき気持ちよく帰路。

• • •

ハイボール / 多摩川の夕日

快晴続きの正月だというのに連日昼過ぎ起床というだらけぶり。そして今日はハイボール片手に散歩するだけという凡人感。BGMはSAKA-SAMAの1stアルバム。ほんとこれ名盤。蒲田駅から川崎駅まで歩きながら聴いてジャストの尺。中盤ハイライト「可能性」のサイケデリック感を多摩川の夕日を見ながら聴いたら心地いいだろうな。そして家電量販店でソフトバンクのキャンギャルの真っ黒タイツも目撃。このコスチュームも名作。久々にメモった。

• • •

コミケ / これから

コミケ95に行ってきた。という事とは関係なく最近自分のタイツ同人嗜好でいくつか思うこと。オレはパンストフェチ的なものにあまり興味がわかない。タイツ≠パンスト。タイツ越しのパンツとかランガードを描き込んだ窃視症的絵にも興味が薄い。タイツ足コキとかの「どエロ」にも無反応。後、あざとさ満載エロコスプレイヤーとかも。タイツ=エロいという感覚は全く否定しないけど。自分の好きなものだけ好きと言おう、これからは。と思った。

• • •

リスタート

タイツっ娘イラストをメインに載せていたこのブログですが、その他諸々の身辺雑記を書く場所も欲しいなー、とリニューアル / リスタートすることにしました。それに伴って記事も全消去。バックアップは取りましたけどね、一応。

ブログ自体は2003年ぐらいからのデータが残っているけど、その前からやっていた記憶もあるし今となっては曖昧。

ブログというのは自分自身の大切な記録 / 記憶のような気もするし、ただ書いて書きっぱなしのネットのゴミ屑のような気もする。過去の15年の書き込みを消去しながら(バックアップはあるので振り返りはできる)、これから15年後に自分が存在しているだろうかと思うとなんか切ない。

不思議だよね。

• • •